安全なキャットフードの選び方

キャットフードナビ

キャットフード

アカナ

更新日:

アカナ レジオナルについて

アカナは世界中の愛犬家・愛猫家から絶大な信頼を得るカナダのペットフードブランドです。

猫は本来肉食であるという考え方から、新鮮で健康な肉や魚を主原料とした高品質のキャットフィードを製造しています。

使用する肉や魚は、放し飼いで飼育された鶏や七面鳥、鴨、ノースバンクーバー島で水揚げされた新鮮な天然のニシンやイワシ、カレイ、グラスフェッド(草を食べて育った健全な)ラムや、巣に産み落とされた卵、天然の淡水魚など、書いているだけでもヨダレが出そうなほど新鮮で健康な、美味しさの詰まった食材ばかり。

出どころが怪しく不健康な原材料やBHA、BHT、エトキシキン等の人工的な防酸化剤は一切使わない本物のプレミアムフードです。
もちろん、米や小麦などの穀物(グレイン)でのかさましなどもしていません。

不要な炭水化物の摂取量を抑え、肉食動物である猫に必要な動物性タンパク質が豊富な配合で、愛猫のベストな健康状態へ導き、維持します。

アカナのここがスゴイ!

新鮮な原材料

アカナに使用される、健康に育った新鮮な原材料は、私達がそのまま食べられるヒューマングレード。

製造工程もNASAが宇宙食のために開発した安全管理プログラムによる、厳しい管理のもとに行われています。

そのため、新鮮な原材料はヒューマングレードを保たれたまま、安全で美味しい製品へと加工されるのです。

グレインフリーで低GI

安価なキャットフードはかさましされているため、主食であるべきの肉や魚よりも小麦やトウモロコシ、イモの方が多くふんだんに使われています。
ちなみに、小麦やトウモロコシ、イモといっても家畜用の人間が食べられないレベルのものです。
そうした原材料は血糖値を著しく上げるため、肥満や糖尿病になりやすく、本当は肉食動物の猫に使うべきではありません。

アカナは穀物を一切使用せず、低GI(血糖値が上がりにくい)の果物やかぼちゃを使用
グルテンフリーですので、アレルギーも起こしにくく、お腹の健康維持にも役立ちます。

新鮮な果物や野菜だけを使用

猫は完全肉食といっても肉と魚だけでは全ての栄養素は補えません。ビタミンとミネラルの不足は健康にも影響を与えます。

穀物は百害あって一利なしですが、果物と野菜からはビタミン・ミネラルを補うことができます。
そうした栄養素は微量栄養素と呼ばれ、人工的に合成されたサプリメントよりも果物と野菜から摂取することが望まれます。

アカナの工場が位置する地元カナダのアルバータ州は肥沃な土地に恵まれた高品質な農産物が名産です。

アカナに使用する果物と野菜は、エンドウ豆繊維、日干しアルファルファ、新鮮丸ごとリンゴ、梨、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、新鮮ほうれん草、クランベリー、ブルーベリーなどで、どれもアカナの工場が位置する地元カナダのアルバータ州で採れたばかりの新鮮な実りばかりです。

天然ハーブ配合で医食同源

粗悪なキャットフードは不健康な原材料を猫の鋭い嗅覚と味覚からごまかす為に、人工的に合成された添加物や着色料、不自然なフレーバーや調味料をゴッソリ入れたジャンクフードのようなもの。
栄養バランスの帳尻を合わせるために人工的なサプリも配合しています。

一方アカナは、アカナには北米トップクラスのホリスティック(自然療法)獣医師によって厳選されたハーブによって、愛猫の健康をサポートします。

使われているのは、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップなどがあります。

5位:アカナキャットフード

キャットフードの特長

  • ヒューマングレード
  • グレインフリー(穀物を不使用)
  • 合成保存料・人工添加物無添加
評価項目 評価(10/10)
原材料 8
安全性 10
嗜好性 10
コスパ 5
口コミ・評価 6

アカナキャットフードはこんなキャットフード

カナダ産のプレミアムキャットフードであるアカナは、現在3種類のラインナップが用意されています。

3種類のネーミングは「ワイルドプレイリーキャット」「パシフィカキャット」「グラスランドキャット」となっており、どれも全猫種、全年齢に対応したフードですがそれぞれ原材料が異なります。

鶏肉をベースに豆類や魚類を加えた「ワイルドプレーリーキャット」、ニシンやイワシ、アブラカレイなどの新鮮な魚類をベースに調合された「パシフィカキャット」、天草を与えられて育ったラム肉、放し飼いで育てられた鴨肉、全卵などをメインに使用している「グラスランドキャット」という具合です。

また、アカナキャットフードは、3種類すべてが原材料に穀類を使用していないグレインフリーであるのも特徴です。

アカナの原材料である新鮮な肉や魚は、手つかずの自然が残るカナダ産で信頼のおける生産者から提供されたものです。

それらを、多くの賞を受賞している自社の工場でキャットフードとして加工していますが、原材料は新鮮な生のままの状態で毎日キッチンへ運ばれています。

穀類を使用せず、肉や魚の含有量が70%以上、フルーツや野菜の割合は20%以上のアカナキャットフードは、猫にとって最も重要なタンパク質は十分な量を確保しながら、消化の難しい炭水化物の量は抑え、嗜好性にも優れたプレミアムフードです。

グルテンフリー グレインフリー ヒューマングレード 人工添加物不使用 肉メイン 魚メイン 

原産国 カナダ
対応ライフステージ 全年齢
通常購入価格 5,800円
内容量 1.8kg
体重5kgの成猫1日あたりの価格 約242円

編集部からのコメント

世間ではオリジン(同メーカー)の廉価版とも評されていますが、アカナ自体も優秀なキャットフードに違いはありません。
原材料は全てヒューマングレードで、原材料表示にミールという表記がありますが、人が食べられる品質だそうです。グレインフリー、添加物は亜鉛と銅くらいで、健康のために天然ハーブを配合しているなど、非の打ちどころがありません。

-キャットフード
-, ,

Copyright© キャットフードナビ , 2019 All Rights Reserved.